【蝶の生息地】富士見台高原(長野県阿智村・岐阜県中津川市)のキベリタテハ、ゴイシシジミ、アサギマダラ他

蝶の生息地

長野県阿智村と岐阜県中津川市の県境に富士見台高原という標高1739m程度の高原があります。この場所には、平地では見ることができないキベリタテハという蝶が生息しています。

この高原を少し下った場所には萬岳荘というゲストハウスがあり、その周辺でキベリタテハを見ることができます。この萬岳荘までは車でアクセスすることができますので、登山をする必要もなくキベリタテハを見ることができる非常に貴重な場所です。

私は、2009年8月16日にこの場所に行って、キベリタテハを観察してきました。以下ではその時に観察できた蝶を紹介します。

スポンサーリンク

富士見台高原で観察した蝶の写真

この日は、富士見台高原で10種類の蝶を観察することができました。ここでは、そのうち、キベリタテハ、ゴイシシジミ、アサギマダラの3種類の蝶について、写真を紹介します。

キベリタテハ

キベリタテハ

キベリタテハは北海道では平地でも観察することができますが、本州では1500m~2500m付近の広葉樹林帯に生息する蝶です。本州では平地には生息しないため、普段はなかなか見ることができません。

この富士見台高原はこのキベリタテハを安定的に見ることができる貴重な場所です。過去にも、2000年8月20日、2000年8月30日、2001年8月20日にキベリタテハを観察しています。行くと大体1頭は観察することができます。

この日も地面を飛んだり止まったりするキベリタテハを観察することができました。飛んでもすぐに近くに止まってくれるため、カメラでの撮影も容易でした。

ゴイシシジミ

ゴイシシジミ

続いて紹介するのはゴイシシジミです。この日は、富士見台高原の頂上ではなく、途中の登山道で観察することができました。

ゴイシシジミは日本では唯一、幼虫が完全肉食性の蝶で、メダケやクマザサなどにつくタケノアブラムシ・ササコナフキツノアブラムシなどを捕食します。

この日はアブラムシの近くで産卵するゴイシシジミを見つけました。

ゴイシシジミは珍しい蝶ではないのですが、生息地が局所的であるため、それほど頻繁に目にすることはできません。

アサギマダラ

アサギマダラ

最後に紹介するのはアサギマダラです。長距離移動する蝶として有名な蝶です。

富士見台高原には多くのアサギマダラが生息しています。上空の高いところを滑空するように飛ぶアサギマダラを多く見ることができます。

スポンサーリンク

富士見台高原で観察した蝶のリスト

富士見台では以下の10種類の蝶を観察することができました。この場所はキベリタテハを高い確率で見ることができる貴重な場所です。興味のある方は是非訪れてみて下さい。

都道府県区市町村
キアゲハ2009816長野県下伊那郡阿智村
ゴイシシジミ2009816岐阜県中津川市
ヤマトシジミ2009816長野県下伊那郡阿智村
キタキチョウ2009816長野県下伊那郡阿智村
アサギマダラ2009816長野県下伊那郡阿智村
キベリタテハ2009816長野県下伊那郡阿智村
ジャノメチョウ2009816長野県下伊那郡阿智村
ツマグロヒョウモン2009816長野県下伊那郡阿智村
イチモンジセセリ2009816長野県下伊那郡阿智村
オオチャバネセセリ2009816長野県下伊那郡阿智村

コメント

タイトルとURLをコピーしました