【蝶の生息地】秋ヶ瀬公園(埼玉県さいたま市)のミドリシジミ

蝶の生息地

埼玉県さいたま市の秋ヶ瀬公園では、平地性ゼフィルスの1種であるミドリシジミを観察することができます

ここでは、2016年6月11日に秋ヶ瀬公園で観察したミドリシジミを紹介します。

スポンサーリンク

秋ヶ瀬公園の紹介

秋ヶ瀬公園は埼玉県さいたま市にあり、東京から車で1時間未満でアクセスすることができます。

また、電車で行く場合は、JR埼京線の中浦和駅から徒歩で30分程度の場所になります。

荒川沿いの非常に広い公園で、その全域でミドリシジミが生息しているわけではありません。

ハンノキが生えているエリアがあり、その周辺に多くのミドリシジミが生息しています。

東京都周辺でミドリシジミが観察できる場所は限られますので、ミドリシジミを観察したい方は是非足を運んでみて下さい。

スポンサーリンク

秋ヶ瀬公園で観察したミドリシジミの写真

2016年6月11日に秋ヶ瀬公園で観察したミドリシジミの写真を掲載します。

この日は非常に多くのミドリシジミに出会うことができました。

また、♂と♀の両方を撮影することができました。

これまでに、都心付近でミドリシジミを観察したのは、ここ秋ヶ瀬公園の他、石神井公園(東京都)、箱根湿性花園(神奈川県)、青葉の森公園(千葉県)があります。

その中でも、ここ秋ヶ瀬公園は最もミドリシジミの生息密度が高いように感じました。

一方で、その翌年の2017年6月17日に同じ場所に来ましたが、この日は1匹もミドリシジミを観察することができませんでした。

どの程度の生息数があるかは、もう少し継続的に観察を続ける必要がありそうです。

ミドリシジミ♀
ミドリシジミ♂
スポンサーリンク

秋ヶ瀬公園で観察した蝶のリスト

2016年6月11日に観察した全ての蝶を紹介します。

また、その次の年の2017年6月17日にも秋ヶ瀬公園に行きました。その時はミドリシジミを観察することができませんでしたが、その時に観察した全ての蝶も同様に紹介したいと思います。

都道府県区市町村以降の住所・場所
ウラギンシジミ2017617埼玉県さいたま市桜区大字上大久保(秋ヶ瀬公園)
ツバメシジミ2016611埼玉県さいたま市桜区大字上大久保(秋ヶ瀬公園)
ベニシジミ2016611埼玉県さいたま市桜区大字上大久保(秋ヶ瀬公園)
ミドリシジミ2016611埼玉県さいたま市桜区大字上大久保(秋ヶ瀬公園)
ヤマトシジミ2017617埼玉県さいたま市桜区大字上大久保(秋ヶ瀬公園)
スジグロシロチョウ2017617埼玉県さいたま市桜区大字上大久保(秋ヶ瀬公園)
イチモンジチョウ2017617埼玉県さいたま市桜区大字上大久保(秋ヶ瀬公園)
キタテハ2016611埼玉県さいたま市桜区大字上大久保(秋ヶ瀬公園)
キタテハ2017617埼玉県さいたま市桜区大字上大久保(秋ヶ瀬公園)
コミスジ2017617埼玉県さいたま市桜区大字上大久保(秋ヶ瀬公園)
テングチョウ2017617埼玉県さいたま市桜区大字上大久保(秋ヶ瀬公園)
ダイミョウセセリ2017617埼玉県さいたま市桜区大字上大久保(秋ヶ瀬公園)

コメント

タイトルとURLをコピーしました