【クロアゲハの幼虫】見分け方や育て方、エサ、蛹の期間などについて徹底解説

蝶の幼虫
  • クロアゲハの幼虫の見分け方を知りたい。
  • クロアゲハの幼虫のエサや育て方などを知りたい。

この記事ではクロアゲハの幼虫の飼育記録を基に、幼虫のエサや育て方、アゲハ類との幼虫の見分け方について解説をしていきます。

スポンサーリンク

クロアゲハの紹介

2009年6月17日に埼玉県飯能市で観察したクロアゲハ

クロアゲハは、都心部でも見かける機会の多いアゲハチョウ科の蝶です。分布も広く、本州、四国、九州、沖縄で普通に見ることができます。分布の北限は東北地方北部であり、青森県では稀で、北海道には生息していません。

沖縄に生息する個体は沖縄・八重山亜種とされていて、赤斑がよく発達する特徴があります。

  • 食草:カラスザンショウやカラタチなどのミカン科の植物
  • 分布:本州から沖縄まで広く分布
  • 成虫が見られる時期:4月頃から10月頃まで
  • 生息環境:農地や民家、公園など

日本蝶類図説(1904年の図鑑)に掲載されているクロアゲハ

1904年に出版された日本蝶類図説(宮島幹之助)という図鑑があります。まずは、ここに記載されているクロアゲハを紹介します。

宮島幹之助(1904)『日本蝶類図説』.

全翅黒く、雌雄にて其状を異にす。雄前翅地色は淡褐黒色なれど、近縁脉脉間條は濃黒色なり。後翅黒褐色にして肛角の青黒點は橙紅色の環にて圍まる。前縁には蒼白色の廣帯あり。裏面の赤色半月紋は外縁に列び、内縁に近きほど大なり。尾は短くして黒し。雌一般に雄よりも大きく淡色なり。後翅前縁の白帯なく、肛角赤色紋は大にして顕著なり。時として表面にも外縁の沿ひ赤色半月紋列あることありて、變化に富む。春生は夏生に比すれば翅小なり。

●期部 四月ー九月

●産地 本島、四国、九州、琉球

●仔虫 あげはの仔虫に類し、柑橘類の葉を食し、大なる帯蛹を作くる

宮島幹之助(1904)『日本蝶類図説』.

成虫の写真

2009年6月17日に埼玉県飯能市で観察したクロアゲハ
2009年9月17日に東京都練馬区で観察したクロアゲハ
2016年3月21日に沖縄県石垣市で観察したクロアゲハ
スポンサーリンク

クロアゲハの幼虫のエサ

ミカン科の植物(カラタチ)の葉で成長するクロアゲハの幼虫

クロアゲハの幼虫はミカン科の植物の葉っぱを食べます。代表的なエサとしては、ミカンの葉やカラタチの葉、サンショウの葉などがあります。家の庭などにこれらの植物を植えておくと、クロアゲハが卵を産みに来ます。クロアゲハの幼虫の飼育を考えている人は、ミカン科の植物を育てるようにしましょう。

ミカン科の植物の中で最もオススメなのは「カラタチ」です。我が家では、カラタチやミカン、ヘンルーダといったミカン科の植物を植えていますが、「カラタチ」が一番人気で、多くのアゲハチョウが卵を産みに来ます。また、「カラタチ」は非常に強い植物で、枯れる心配が少ないのもメリットです。

「カラタチ」は、ホームセンターで取り扱っていない場合が多いので、通販が便利です。

スポンサーリンク

クロアゲハの幼虫の飼い方・育て方

クロアゲハは、卵から孵化したあと、基本的には4回脱皮を行って蛹になります。孵化直後の幼虫を1齢幼虫といい、1回脱皮をした後の幼虫を2齢幼虫といいます。その後は脱皮を繰り返すたびに、3齢幼虫、4齢幼虫、5齢幼虫となり、蛹になります。

1齢幼虫

6月1日:1齢幼虫で大きさは6mm、バタフライガーデンで発見し室内で飼育を開始

1齢幼虫は卵から孵化したばかりで、とても小さい幼虫です。頭とお尻にそれぞれ2本の角が生えているのが特徴です。この頃はまだ食べる量は少なく、葉っぱも少しずつしか食べません。少しはっぱを食べては休憩、というサイクルを繰り返していました。

アゲハチョウとクロアゲハの1齢幼虫を比較します。

アゲハチョウとクロアゲハの1齢幼虫の違い

1齢幼虫では違いを見分けるのが難しいのですが、以下の点が主な違いです

1齢幼虫のアゲハとクロアゲハの違い・見分け方
  • アゲハチョウの方が背中の白帯模様が明確
  • クロアゲハのほうが黄色っぽい

2齢幼虫

6月5日:2齢幼虫で大きさは8mm

1齢幼虫が1度脱皮して2齢幼虫になりました。大きさは8mm程度となりました。2齢幼虫も頭とお尻にそれぞれ2本の角がまだ残っています。色は黄色っぽいのが特徴です。

アゲハチョウとクロアゲハの2齢幼虫を比較します。

アゲハチョウとクロアゲハの2齢幼虫の違い

2齢幼虫は以下の点が主な違いです。

2齢幼虫のアゲハとクロアゲハの違い・見分け方
  • アゲハチョウの方が背中の白帯模様が明確
  • クロアゲハのほうが黄色っぽい

3齢幼虫

6月10日:3齢幼虫で大きさは10mm程度

2齢幼虫が脱皮して3齢幼虫になりました。大きさは10mm程度となりました。2齢幼虫の時に存在した頭とお尻の2本の角は消滅しつつあります。鳥の糞の模様にだいぶ近づいてきました。

アゲハチョウとクロアゲハの3齢幼虫を比較します。

アゲハチョウとクロアゲハの3齢幼虫の違い

3齢幼虫は以下の点が主な違いです。

3齢幼虫のアゲハとクロアゲハの違い・見分け方
  • アゲハチョウの方が背中の白帯模様が明確
  • クロアゲハのほうが黄色っぽい

4齢幼虫

6月18日:4齢幼虫で大きさは22mm程度

3年幼虫が脱皮をして4齢幼虫になり、大きさは20mmを越える程度にまでなりました。この頃になると食欲が旺盛になってきて、用意した葉っぱがどんどんなくなっていきます。葉っぱの残量は毎日確認して、無くなりそうだったら新しい葉を与えるようにしましょう。緑色の終齢幼虫になるまでもうすぐです。

アゲハチョウとクロアゲハの4齢幼虫の違いは以下の通りです。

アゲハチョウとクロアゲハの4齢幼虫の違い

4齢幼虫は以下の点が主な違いです。

4齢幼虫のアゲハとクロアゲハの違い・見分け方
  • アゲハチョウの方が背中の白帯模様が明確
  • クロアゲハのほうが黄緑色っぽい

5齢(終齢)幼虫

6月20日:5齢(終齢)幼虫になったばかりの幼虫

4齢幼虫が脱皮してついに5齢(終齢)幼虫になりました。終齢幼虫になると、鳥の糞の模様だった幼虫は緑色に変身します。この頃になると、食べる量が一段と増え、葉っぱがすぐに丸裸になってしまいます。

6月23日:カラタチを食べる幼虫(大きさは33mm程度)

蛹になる直前には、6㎝を越える大きさになりました。アゲハチョウの幼虫と比較しても、クロアゲハは大型です。

6月27日:6㎝を越える大きさになり、蛹になる直前のクロアゲハの幼虫

アゲハチョウとクロアゲハの終齢幼虫の違いは以下の通りです。

5齢幼虫のアゲハとクロアゲハの違い・見分け方
  • クロアゲハは背中の黒い線が太い

蛹(さなぎ)

5齢(終齢)幼虫になって約10日後に蛹になりました。蛹になる直前、幼虫は不要物を輩出するため下痢をします。その後、蛹になる場所を探して動き回り、場所が決まると蛹になる準備を始めます。この状態のことを、前蛹(ぜんよう)といいます。

6月29日:蛹になる直前のクロアゲハ(前蛹)

前蛹になって1日程度経過すると、立派な蛹となります。蛹になったら、次のステップはいよいよ羽化です。

6月30日:蛹になったクロアゲハ

羽化が近くなると、蛹が突然黒くなります。下の写真のような状態になったら、間もなく羽化が始まります。クロアゲハの場合、蛹の期間は10日から2週間程度です。

7月12日:羽化直前のクロアゲハの蛹

アゲハチョウとクロアゲハの蛹の違いは以下の通りです。

のアゲハとクロアゲハの違い・見分け方
  • クロアゲハの蛹は反って先が尖る形をしている

羽化して成虫に

7月13日:羽化して成虫になったクロアゲハ
羽化後の蛹の抜け殻

一般的に、クロアゲハは蛹になって2週間程度で羽化します。成虫を飼育することは不可能ではないのですが、自由に飛び回る環境を作ることは難しいので、私は成虫になったら外に逃がします。この個体は無事に成虫になってくれました。

スポンサーリンク

アゲハ類の幼虫の見分け方

平地でよく見られるアゲハ類(アゲハチョウ、クロアゲハ、キアゲハカラスアゲハ)の幼虫の見分け方と、その中でも最も一般的なアゲハチョウとクロアゲハの幼虫の詳細な違いについて解説をします。

(概要)クロアゲハ、アゲハチョウ、キアゲハ、カラスアゲハの幼虫の違い

平地でよく見られるアゲハ類(アゲハチョウ、クロアゲハ、キアゲハカラスアゲハ)の幼虫の見分け方は次の通りです。

  • クロアゲハの1齢から4齢幼虫は黄色味がある。
  • クロアゲハの5齢幼虫は背中の黒い筋がある。
  • クロアゲハの角は赤色。

1齢から4齢幼虫の見分け方

5齢(終齢)幼虫の見分け方

アゲハの幼虫の見分け方

臭角の色の違い

(詳細)クロアゲハとアゲハチョウの幼虫の詳細な見分け方

クロアゲハとアゲハチョウの幼虫の詳細な見分け方は次の通りです。

  • 1齢から4齢幼虫までは、アゲハチョウの方が背中の白帯模様が明確であり、クロアゲハのほうが全体的に黄緑色っぽい色をしている。
  • 5齢(終齢)幼虫は、クロアゲハは背中の黒い線が太い。
  • 蛹は、クロアゲハの方が反って先が尖る形をしている。
アゲハチョウとクロアゲハの1齢幼虫の違い
アゲハチョウとクロアゲハの2齢幼虫の違い
アゲハチョウとクロアゲハの3齢幼虫の違い
アゲハチョウとクロアゲハの4齢幼虫の違い
アゲハチョウとクロアゲハの5齢幼虫の違い

コメント

タイトルとURLをコピーしました